日仏、新ロードマップ合意 経済安保、防衛で協力拡大

12/3 01:16
 ドバイのホテルで記者団の質問に答える岸田首相=2日(代表撮影・共同)

 【ドバイ共同】岸田文雄首相は2日(日本時間3日未明)、訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)でフランスのマクロン大統領と電話で会談した。会談後、2027年までの両国の幅広い協力目標を定めた新たなロードマップ(行程表)を発表した。覇権主義的な行動を強める中国をにらみ、インド太平洋地域の国際秩序維持に決意を表明し、経済安全保障や防衛協力の拡大を盛り込んだ。

 フランスがインド太平洋地域に領土を持つ点を踏まえ「共にインド太平洋国家として、地域の安全と繁栄の維持に向けて緊密に連携する」と明記。台湾海峡の平和と安定が重要だとして、両岸問題の平和的解決を促した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ドバイのホテルで記者団の質問に答える岸田首相=2日(代表撮影・共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]