福井市長選が告示、10日投開票 2新人の一騎打ち

12/3 17:41

 任期満了に伴う福井市長選は3日告示され、いずれも無所属新人の元県議鈴木宏治氏(50)、前副市長西行茂氏(69)=自民、立民、公明、国民推薦=が立候補を届け出た。4期目の現職は退任を表明しており、16年ぶりに新市長が決まる。投開票は10日。

 鈴木氏は街頭演説で「圧倒的な子育ての応援制度を作っていきたい」と強調し、給食費や保育料、子どもの医療費の無料化を進めるとアピールした。鈴木氏は参政党が支援を表明している。

 西行氏は出陣式で、来年3月の北陸新幹線金沢―敦賀間の開業に向け「福井駅前の再開発事業を県と市で支え、新しい街をつくる」と主張。首都圏からの企業誘致に取り組むと訴えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]