首相「社会貢献の志を」 政策立案入賞の高校生激励

12/7 20:52
 「全国政策甲子園」の入賞者と面会し、あいさつする岸田首相(中央)=7日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は7日、高校生が日本の課題に関する政策立案を競う「全国政策甲子園」の入賞者と官邸で面会した。最優秀賞の発表を聞き「社会課題に関心を持って挑戦し、社会貢献の志を持ち続けてほしい」とエールを送った。

 仙台市の泉松陵高校チームは、活用可能な育児支援制度が一目で分かり、オンライン上で申請できるアプリを作成したと発表。首相は「政府も重要課題として取り組んでいる。子育てを身近にしていく挑戦で、興味深く聞いた」と評価した。

 政策甲子園は日本青年会議所が主催。計102組406人の高校生から入賞者が選ばれた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「全国政策甲子園」の入賞者と面会し、あいさつする岸田首相(中央)=7日午後、首相官邸
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]