首相、議員処分「早期にけじめ」 裏金事件巡り、衆院予算委で

3/2 12:21
 衆院予算委の集中審議で答弁する岸田首相=2日午前

 岸田文雄首相は2日の衆院予算委員会で、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、裏金に関与した議員の処分について「政治資金収支報告書の修正の進み具合などを見ながら、できるだけ早いタイミングで政治責任などのけじめをつけていきたい」と述べた。

 立憲民主党の逢坂誠二氏は「実態把握や本人の説明を待っていたら処分などできない」と批判。首相は「タイミングが重要だ。信頼回復は党に突き付けられた課題だ」と強調した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 衆院予算委の集中審議で答弁する岸田首相=2日午前
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]