3回目接種は「原則自治体で」 河野ワクチン担当相

9/24 13:01
 記者会見する河野行革相=24日午前、内閣府

 河野太郎行政改革担当相は24日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について「原則、自治体での接種になるだろう。詳細は決まり次第、発表したい」と述べた。居住する自治体での集団接種や、かかりつけ医による接種を念頭に置いているとみられる。

 3回目接種に関し、厚生労働省は2回目完了から8カ月以降を目安とする方針。今年2月に接種を開始した医療従事者は年内、5月の大型連休明けに接種が本格化した高齢者は来年初めに、それぞれ3回目を開始したい考えだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見する河野行革相=24日午前、内閣府
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]