メキシコでも「オミクロン株」 1人初めて確認

12/4 07:22

 【ロサンゼルス共同】メキシコの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人が同国で初めて確認されたと明らかにした。南アフリカ出身の男性(51)で、症状は軽いという。中南米ではブラジルでもオミクロン株の感染者が確認されている。

 男性は11月21日にメキシコに到着。6日後に症状を訴え、その後の検査で感染が判明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]