マスク「距離あれば不要」 日医、猛暑で改めて強調

6/29 16:47
 記者会見する日本医師会の釜萢敏常任理事=29日午後、東京都文京区

 日本医師会(日医)の釜萢敏常任理事は29日の記者会見で、各地で気温が上がり熱中症の危険性が高まっていることから、屋外で他人と距離がある場合などの新型コロナウイルス感染対策のマスク着用は「必要ない」と改めて強調した。外すことに抵抗がある人も多いとして「納得していただけるような情報発信が必要だ」と述べた。

 厚生労働省は5月にマスク着脱の指針を改定。2メートル以上の距離を確保できる場合や、会話をしない場合には屋外での着用は不要としている。釜萢氏は「外している人を見ると不安を感じる方も少なくないが、国の整理は医学的にも適切、妥当」と説明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見する日本医師会の釜萢敏常任理事=29日午後、東京都文京区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]