NPB37・5度未満も制限対象 コロナ感染予防ガイドライン改訂

9/18 18:22

 日本野球機構(NPB)は18日、政府のイベント開催制限緩和に伴う19日からの観客数拡大を前に、新型コロナウイルス感染予防ガイドラインを改訂した。入場制限の対象に「発熱症状」を加え、従来の基準の37・5度に達しなくても、平熱との比較などで発熱と認められれば入場を拒否することになった。

 19日からは政府が認める観客数の上限が5千人から球場の収容人数の50%に引き上げられ、各球団は段階的な観客数増加を目指している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]