米ゴルフ、アーマーらが暫定首位 バミューダ選手権第2日

10/31 14:25

 米男子ゴルフのバミューダ選手権は30日、英領バミューダ、サウサンプトンのポートロイヤルGC(パー71)で第2ラウンドが行われたが、日没サスペンデッドとなって終わらなかった。

 ライアン・アーマーが70、ウィンダム・クラーク(ともに米国)が68でそれぞれ回り、通算8アンダー、134で暫定首位に並んだ。日本選手は出場していない。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]