広島の栗林は5300万円で更改 新人最多タイ記録37セーブ

11/30 17:12
 契約更改交渉を終え、記者会見する広島・栗林=30日、マツダスタジアム

 広島の栗林良吏投手が30日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、3700万円増の年俸5300万円で更改した。開幕から抑えを務め、2015年に山崎(DeNA)がマークした新人最多記録に並ぶ37セーブを挙げた。「しっかり評価していただいた。誇らしい記録はセーブシチュエーションで失敗しなかったこと」と相好を崩した。

 愛知黎明高から名城大、トヨタ自動車を経て、ドラフト1位で入団。53試合に登板してプロ野球歴代2位の20試合連続セーブを記録。「胴上げ投手になるのが一番だが、今年同様に守護神として1年間マウンドに上がれるように」と来季への抱負を語った。(金額は推定)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 契約更改交渉を終え、記者会見する広島・栗林=30日、マツダスタジアム
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]