ラグビー界、トンガ噴火で義援金 「仲間が多く」広がる支援

1/27 19:42

 ラグビーのリーグワンの東京SGは27日、母体のサントリーホールディングスが大規模噴火と津波に見舞われたトンガへの義援金として1千万円を拠出すると発表した。東京SGの田中澄憲ゼネラルマネジャーは「OBを含めてトンガにルーツを持った仲間が多くおり、チームとしてもさまざまな支援をしていきたい」とコメントした。

 出身選手が活躍するなどトンガと日本ラグビー界のつながりは深く、支援の輪が広がっている。トヨタは公式オンラインショップで販売したイヤーブックなどの売上金全額を寄付すると発表。29日の神戸―埼玉では、会場の神戸ユニバー記念競技場で募金活動が予定されている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]