柔道GS、五輪金の永瀬が3位 鍋倉は優勝

6/25 20:59
 男子81キロ級で3位の永瀬貴規(右端)=ウランバートル(国際柔道連盟提供・共同)

 柔道のグランドスラム・ウランバートル大会第2日は25日、ウランバートルで男女計4階級が行われ、男子81キロ級で東京五輪金メダルの永瀬貴規(旭化成)は3位だった。準々決勝で韓国選手に優勢で敗れ、敗者復活戦を制して臨んだロシア選手との3位決定戦は一本勝ちした。世界選手権(10月・タシケント)同級代表の永瀬は五輪後で初の国際大会。

 女子は63キロ級の鍋倉那美(了徳寺大職)が決勝でイスラエル選手に優勢勝ちして優勝。70キロ級で昨年世界選手権2位の大野陽子(コマツ)は東京五輪3位でロシアのマディナ・タイマゾワとの決勝で一本負けした。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 男子81キロ級で3位の永瀬貴規(右端)=ウランバートル(国際柔道連盟提供・共同)
 永瀬貴規
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]