クルーニーさんの妻、英特使辞任 EU離脱修正法案に抗議

9/19 10:37
 人権活動家の弁護士アマルさん=2019年4月(AP=共同)

 【ロンドン共同】米人気俳優ジョージ・クルーニーさんの妻で人権活動家の弁護士アマルさんが18日、報道の自由に関する英政府特使を辞任した。ジョンソン英政権が欧州連合(EU)離脱協定を一方的に修正できる法案を成立させようとしていることへの抗議が理由。英メディアが報じた。

 アマルさんはラーブ外相に宛てた書簡で「ジョンソン首相が署名した国際条約を破ろうとしているのは嘆かわしい」と批判。「英国が国際的義務を尊重する意思がないと表明しているのに、国際的義務の履行を他国に促すことは特使としてできない」と強調した。

 アマルさんは昨年、特使に就任した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 人権活動家の弁護士アマルさん=2019年4月(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]