北朝鮮で最高人民会議開催か 金正恩氏、新たなポスト就任も

1/17 10:14
 金正恩氏(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮は17日、国会に当たる最高人民会議の招集日を迎えた。首都平壌で5〜12日に開かれた朝鮮労働党大会の決定を踏まえ、国家機関の組織改編や人事、予算を決める。5年ぶりの党大会で総書記に就任した金正恩氏が「国家の代表」である国務委員長職に代わる新たなポストに就く可能性もある。

 最高人民会議の開催は昨年4月以来。父金正日氏の肩書だった党総書記に続き、祖父の故金日成氏と同じ「国家主席」を名乗るかどうかに注目が集まる。

 議題は(1)組織問題(2)新たな経済5カ年計画に関する法令採択(3)2020年決算と21年予算。会期は明らかになっていない。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 金正恩氏(朝鮮中央通信=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]