UAEがフーシ派に報復予告 「テロに立ち向かう権利」

1/18 08:15

 【カイロ共同】アラブ首長国連邦(UAE)外務省は17日、3人が死亡した首都アブダビへの攻撃実施を主張したイエメンの親イラン武装組織フーシ派に向け「テロや凶悪犯罪に立ち向かう権利がある」と、報復を予告した。戦闘激化が懸念される。

 イエメン内戦にはサウジアラビア主導の連合軍が2015年に軍事介入してフーシ派と交戦。UAEは連合軍に参加している。サウジなどは攻撃を非難し、連合軍は17日、フーシ派が拠点を置く首都サヌアに空爆を実施したと発表した。

 米国も17日、フーシ派を非難する声明を発表した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]