比当局、体制批判ニュースを閉鎖 ノーベル賞レッサ氏運営

6/29 11:32
 マリア・レッサ氏(ロイター=共同)

 【マニラ共同】フィリピン当局は29日、2021年のノーベル平和賞受賞者マリア・レッサ氏が率いる同国のニュースサイト「ラップラー」の法人登録を28日付で取り消したと発表した。ラップラーは登録取り消しは閉鎖を意味すると指摘。当局の手続きは異例だとして、法的な対抗手段を取る方針を発表した。30日に大統領に就任するマルコス氏を批判していた。

 当局はマスメディアの外国人所有規制に違反したことを理由に挙げている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 マリア・レッサ氏(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]