トランプ氏の中国対応批判 ヘイリー氏「失敗した」

12/7 12:16
 共和党候補者討論会の休憩中、クリスティー前ニュージャージー州知事と話すヘイリー元国連大使(右)=6日、米南部タスカルーサ(AP=共同)

 【タスカルーサ共同】来年の米大統領選に向けた共和党の第4回候補者討論会が6日、南部アラバマ州タスカルーサで開かれ、2位を争うデサンティス・フロリダ州知事(45)とヘイリー元国連大使(51)ら4人が論戦を繰り広げた。ヘイリー氏は、欠席した首位トランプ前大統領(77)が中国対応で「失敗した」と批判し、巻き返しを図った。

 今年8月の第1回討論会の出席者8人から絞り込みが進み、半数が脱落した。指名争いの初戦となる中西部アイオワ州党員集会が来月に迫る中、デサンティス氏とヘイリー氏は正念場を迎えている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 共和党候補者討論会の休憩中、クリスティー前ニュージャージー州知事と話すヘイリー元国連大使(右)=6日、米南部タスカルーサ(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]