中国、フィリピン船阻止へ障害物 南シナ海スカボロー礁

2/26 18:53
 南シナ海のスカボロー礁近くに設置された障害物(矢印)を写した衛星画像=22日(Maxar Technologies提供、ロイター=共同)

 【北京共同】ロイター通信は26日、中国が南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)近くに障害物を設置したことが衛星画像で確認されたと伝えた。領有権を争うフィリピンの船舶が進入するのを阻止し、実効支配を固める狙いとみられる。

 中国外務省の毛寧副報道局長は26日の記者会見で「フィリピンは中国の主権侵害を繰り返しており、中国はやむを得ず必要な措置を取っている」と述べた。スカボロー礁周辺では中国海警局の巡視船がフィリピンの船を強制退去させたり、航行を妨害したりしている。

 フィリピン沿岸警備隊は25日、中国の2隻のボートが22日に障害物を設置するのを確認したと明らかにしていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 南シナ海のスカボロー礁近くに設置された障害物(矢印)を写した衛星画像=22日(Maxar Technologies提供、ロイター=共同)
 南シナ海のスカボロー礁近くに設置された障害物を写した衛星画像=22日(Maxar Technologies提供、ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]