社説

はしか終息宣言 風評被害防止へ検証を

 県内で感染が拡大したはしか(麻しん)は4週間、新たな発症例がなく、県は17日、終息を宣言した。最初の感染者が宿泊した長井市のタスパークホテルは、県が施設名を公表して以降、深刻な風評被害に遭った。感染拡大を防ぐため公表はやむを得ないと理解するが、同様の事態は今後も起こり得る。県には今回のケースをしっかり検証してほしい。

 最初の感染者は横浜市の20代男性だった。2月にインドネシアのバリ島に渡航し、帰国後、置賜地域の自動車教習所に通うため3月2日に来県した。38度以上の発熱と発疹の症状が出て8日に医療機関を受診、9日にはしかと確定した。

 県健康福祉部によると、一連の感染者は60人。居住地は本県のほか、宮城、東京、三重など広範囲に及ぶ。最後に感染が確認された東置賜の40代女性は4月18日に発症しており、5月16日で4週間が経過、県は17日、終息宣言した。

 最初の感染者が宿泊した長井市のタスパークホテルは長井商工会議所が全額出資して運営。客室は54室で、会議や宴会、ビジネス、観光などで市内外の人々が利用している。風評被害によって宿泊や宴会などのキャンセルが相次ぎ、800万円以上の損失が生じたという。

 県は当初、風評被害を招かないようホテル名を明らかにしなかったが、宿泊部門以外でも感染者が出たことから3月24日、公表に踏み切った。一方で、タスに宿泊した最初の感染者が通った自動車教習所名は最後まで公表されなかった。県健康福祉部は「不特定多数が出入りする場所ではないため」と説明する。

 はしかは麻しんウイルスによって引き起こされる感染症で、38度前後の発熱と咳(せき)、鼻水などの症状が出る。いったん熱が下がった後、再び発熱し全身に発疹が現れる。肺炎や脳炎を併発すると重症化する場合があるという。ただ、感染症法上、インフルエンザと同じ5類に位置付けられ、エボラ出血熱(1類)や結核(2類)などとは区別している。

 国立感染症研究所のガイドライン(指針)では、最後の発生から4週間新たな患者が出ない場合、終息と判断する-としている。指針は保健所職員などを対象としたものだが、長井市は風評被害を踏まえ、一足早く4月18日、独自に同市限定で終息判断を出した。

 指針では「1例出たらすぐ対応」し「迅速かつ確実に把握」して、集団発生や流行を阻止する-とする。感染症はいったん広がれば患者との接触歴を追うことが難しくなり、終息させるのは容易ではない。対策は初動が肝心。感染症法は、厚労相と都道府県知事に発生状況や動向について積極的な公表を義務付けており、施設名を公表した県の判断は十分理解できる。

 しかし、風評被害という点で課題が残ったのは事実だ。ホテルや店舗など不特定多数が出入りする施設に、感染者が訪れるケースはどこでも起こり得る。2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあり、これまで以上に人の流れが活発になる。今回の問題を教訓として、施設名を公表する場合の基準を整理し、何らかの支援策を準備しておくことも必要ではないだろうか。

(2017/05/22付)
最新7日分を掲載します。
  • 5月22日
  • はしか終息宣言 風評被害防止へ検証を

     県内で感染が拡大したはしか(麻しん)は4週間、新たな発症例がなく、県は17日、終息を宣言した。最初の感染者が宿泊した長井市のタスパークホテルは、県が施設名を公表して以降、深刻な風評被害に遭った。感染拡大を防ぐため公表はやむを得ないと理解するが、同様の事態は今後も起こり得る。県には今回のケースをしっかり検証してほしい。[全文を読む]

  • 5月20日
  • 共謀罪法案採決 疑問と不安が拭えない

     「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日の衆院法務委員会で可決された。与党側が採決を求める緊急動議を提出し、採決を強行。廃案を求める野党が抵抗し、騒然とした中での採決となった。与党は23日の衆院通過を図る。[全文を読む]

  • 5月19日
  • 加計学園巡る文科省文書 本当に優遇はないのか

     安倍晋三首相の友人が理事長を務める、岡山市の学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、国家戦略特区を担当する内閣府から文部科学省に「総理の意向」が伝わったとする書面の存在が明らかになった。文書を入手した民進党は松野博一文科相に内容の確認を迫るなど追及を強め、官邸は真っ向から否定している。[全文を読む]

  • 5月18日
  • B2山形1年目終了 チーム力高めて来季へ

     昨年9月にバスケットボール男子のNBL、NBDL、TKbjリーグを統合したBリーグが開幕し1年目。2部東地区に参戦したパスラボ山形ワイヴァンズは、シーズン計30節60試合を終えて26勝34敗、6チーム中5位にとどまった。[全文を読む]

  • 5月17日
  • 図書館本切り取り被害 自分一人の本ではない

     行為に及んでいる当人は軽いいたずら感覚なのかもしれないが、ここまで拡大するとなると大ごとだ。図書館が所蔵する本は、利用者が知識や価値を等しく共有するための貴重な財産であることを、改めて確認したい。[全文を読む]

  • 5月16日
  • 北朝鮮が新型ミサイル発射 これ以上緊張高めるな

     北朝鮮は14日、北西部亀城(クソン)付近から新型とみられる弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、通常の軌道で発射すれば米軍の要衝グアムを射程に収める4千キロ超の可能性がある。米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発進展を国際社会に誇示する動きとも受け止められている。[全文を読む]

  • 5月13日
  • 東京の大学定員規制 一極集中の是正図ろう

     政府の有識者会議は一極集中是正に向け、東京23区で大学の定員増を認めないとする中間報告案をまとめた。来年度予算に反映させるほか、法的な枠組みも検討するという。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から