渡辺えりのちょっとブレーク

 山形市出身の劇作家・女優の渡辺えりさんが、演劇や古里山形などについて毎月つづります。
 今年4月に発行された山形県の中学校の読書指導用副読本「やまがた中学生の読書」に、私がコロナ禍に書いた短編戯曲「花をさがして」が載っている。昨年、演劇雑誌「せりふの時代」に掲載された作品で、山形にある中学校の体育館を舞台に冬休みの部活とシベリア抑留を絡めて描いた。[記事全文]
[PR]
渡辺えりの ちょっとブレーク
[PR]