最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2023

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)

第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)動画はこちら[動画]

見た感じた

第1週を担当した学童保育クラブ米沢西部みどりの家の小学3~5年生

【3年】

 ▽猪股雄大君(8) 川を汚してはいけない。ごみを捨てないことが大事。

 ▽冨樫颯斗君(9) 樋管の操作では、ゲートがなかなか開かなかった。

 ▽本間美樹さん(8) 川がきれいで、友だちと一緒に歩いて楽しかった。

【4年】

 ▽梅津勇惺君(10) 洪水から身を守る直江石堤のことがよく分かった。

 ▽清野淳太君(9) 土のう作りで、砂の量を調整するのが難しかった。

 ▽秋葉柑奈さん(9) 初めて見た樋管の機能がすごいと思った。

 ▽遠藤桜和さん(9) 樋管を開閉するハンドル操作が楽しかった。

 ▽佐藤叶望さん(9) 水門を開くには体力が必要だと感じた。

【5年】

 ▽伊藤藍人君(10) 直江石堤を初めて見て、びっくりした。

 ▽手塚夕葵君(10) 水の逆流を防ぐ作業は簡単にできることを学んだ。

 ▽高橋美心果さん(10) 土のうを運ぶのは重くて大変だった。

 ▽本間知真織さん(10) 大人になっても今の最上川を残したい。

最上川200キロを歩く 第1週 記事一覧
[PR]