最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2023

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第5週 新五百川橋(朝日)― 簗瀬橋(寒河江)

第5週 新五百川橋(朝日)― 簗瀬橋(寒河江)動画はこちら[動画]

注目の場所 旧最上橋

三連アーチ状の特徴的な形が目を引く大江町と寒河江市をつなぐ旧最上橋

 大江町と寒河江市をつなぐ旧最上橋。1940(昭和15)年に完成し、三連アーチ状の特徴的な形が目を引く。県内最古の花火大会「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」の会場でもある。橋中央にはバルコニーが設けられ、今の季節は最上川の雄大な流れと緑に輝く草木が見られる。付近には、かつて江戸への物流の中継地を担った「米沢舟屋敷跡」があり、最上川舟運の歴史を感じられる。

最上川200キロを歩く 第5週 記事一覧
[PR]