最上川200キロを歩く~小学生探検リレー2023

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第6週 簗瀬橋(寒河江)― 村山橋(寒河江・天童)

第6週 簗瀬橋(寒河江)― 村山橋(寒河江・天童)動画はこちら[動画]

注目の場所 鍋掛松(中山)

芋煮会発祥の地をアピールする「鍋掛松」=中山町

 芋煮会の発祥地については諸説あり、その一つは中山町の最上川のほとりにある「鍋掛松(なべかけまつ)」だ。現在は5代目が、ひまわり温泉ゆ・ら・ら北側で芋煮会を楽しむ人々を見守っている。

 中山町長崎は1694(元禄7)年ごろまで、最上川舟運の終点として栄えた。船頭たちが荷待ちの間、松の枝に鍋を掛け、京都から運んできた棒だらと地元で収穫した里芋を煮て食べたのが、芋煮会の始まりとされる。

最上川200キロを歩く 第6週 記事一覧
[PR]