歴史ある庭園、ツツジが盛り 米沢・上杉伯爵邸

2022/5/20 19:48
ツツジが見ごろを迎えている=米沢市・上杉伯爵邸

 米沢市の国登録有形文化財・上杉伯爵邸でツツジが見頃を迎えている。訪れた人は歴史ある空間と白や淡いピンクのツツジの組み合わせを楽しんでいる。

 雪に強く小ぶりな花が特徴のリュウキュウツツジを中心に約100株が咲き誇る。上杉伯爵邸は1896(明治29)年に最後の藩主だった茂憲(もちのり)伯爵邸として建てられた。米沢大火で焼失後、1925(大正14)年に現在の建物と東京・浜離宮に倣った庭園が完成。ツツジはこの時に植えられたといい、樹齢100年近い。

 上杉伯爵邸を運営する上杉観光開発の遠藤勲社長は「上杉神社と合わせ、周辺を散歩しながら花を楽しんでほしい」と話す。5月いっぱい楽しめるという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]