真夏の一戦、献身プレー貫いて モンテ、きょう敵地山口戦

2022/8/6 08:47
「山口の選手には誰にも負けたくはない」と語るDF川井歩=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2は第30節第1日の6日、各地で8試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から山口市の維新みらいふスタジアムで山口と対戦する。今節からシーズン残り3分の1の戦いに突入。相手はハードワークを強みとしており、真夏の一戦で献身的なプレーを貫きたい。

 山形は5日、非公開練習で調整した。前節の町田戦はFWディサロ燦シルバーノが先制ゴールを決め、1―0で逃げ切った。ホーム戦5試合ぶりの白星で、通算成績は10勝9分け9敗。暫定順位は9位に浮上した。

 一方の山口は通算成績8勝8分け13敗で、山形と勝ち点7差の17位。第25節大分戦で0―0で引き分け、その後に3連敗を喫した。累積警告のためメンバーを変更して臨んだ前節、試合終了間際にDF渡部博文(山形中央高出)がゴールを奪い、仙台と2―2でドロー。現在は5戦連続で白星がない。

 陣形は4―4―3。攻撃陣はルーキーのFW沼田駿也がチーム最多6得点で、J2水戸に完全移籍したMF高井和馬が今夏に復帰し、2戦連続で先発入りした。今節は「声出し応援」運営検証の対象。

 山形にとって3カ月ぶりの連勝が懸かる一戦となる。前半戦はセットプレーによる得点で山口に1―0で勝利したが、プレスでビルドアップ(組み立て)のミスを誘われた場面も。連係面で成熟したところを示したい。

古里で古巣と・川井「楽しみ」

 ○…DF川井歩は2019~21年に山口に所属。今節は古里で古巣との一戦に臨む。両親らがスタジアムで観戦する予定で「僕が山形でプレーしているところを初めて見ると思う。すごい楽しみ」と表情を緩めた。

 山口県出身で18年にJ1広島でデビュー。山口では期限付きを含め3季在籍した。「お世話になり、大好きなチーム」と言い、退団時に「このままずっとプレーしたい思うほど充実した時間を過ごせた」とコメントを残した。昨季は長井市出身のDF渡部博文(山形中央高出)ともチームメートに。「信頼できる素晴らしい選手」と言うベテランとの再会もありそうだ。

 前節でリーグ戦通算100試合出場に到達。一層の成長を求めた山形への移籍で「山口には絶対に負けられないという思いは人一倍ある」と力強く語った。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]