「二十歳」に集う笑顔 県内各地で実施

2022/8/15 10:48

 県内各地で14日、成人式や二十歳を祝う会などが実施された。長井、尾花沢の両市では、新型コロナウイルス感染症の影響で延期になっていた過年度の祝う会、イベントが行われた。

乾杯し、再会を喜ぶ出席者=長井市・はぎ苑

ようやく再会、乾杯!・長井

 2020年度の長井市成人のつどいが、同市のはぎ苑で開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン開催となった成人式から2年。当時の新成人286人のうち約80人が出席し、対面でのイベントで再会を祝った。

 新成人でつくる実行委員会(横山大晟(たいせい)実行委員長)が主催し、市が会場費などを支援した。この日は内谷重治市長が「皆さんが社会で本領を発揮していくのはこれから。自分の力を信じ、夢に向かって前進してほしい」と激励。出席者はマスク会食で懇談し「久しぶりー」などと笑顔で言葉を交わしていた。

 仙台市で作業療法士として働く松永悠花(はるか)さん(22)=中道1丁目出身=は「2年前のオンライン式典には参加できず、みんなと会える日を楽しみにしてきた。この日を励みに働き、両親に恩返しができるよう頑張りたい」と話していた。

出席者が大人としての意気込みなどを披露した=尾花沢市・サルナート

感謝忘れず社会に貢献・尾花沢

 尾花沢市はたちを祝う会が14日、同市のサルナートで行われ、2021年度対象者が1年遅れで大人の仲間入りを祝った。

 対象159人のうち72人が出席。結城裕市長のあいさつ後、ともに市内在住の阿部颯士(はやと)さん(21)と藤田愛美さん(21)が「人への感謝を忘れず社会に貢献したい」と決意を述べた。

 引き続き、出席者は同級生らと記念撮影したり、パネルに決意を書いたりした。神奈川県平塚市で訪問ヘルパーをしている松本柚花さん(21)は「3年ぶりに帰省でき、たくさんの友達と久しぶりに会えた」と話していた。

 15日は22年度対象者のはたちを祝う会があり、大石田町では二十歳のつどいが行われる。

記念撮影に納まる出席者=小国町・おぐに開発総合センター

仲間と助け合いながら・小国

 小国町の成人式が、同町のおぐに開発総合センターで行われた。2001年4月2日~02年4月1日生まれの81人が対象で、35人が出席。再会を喜びつつ、社会人としての自覚を新たにした。

 仁科洋一町長は「大人としての責務を認識し、社会をけん引する存在となってほしい」と式辞。当日撮影した記念写真は後日、町が出席者に送付する予定となっており「苦しい時や悲しい時、一緒に写っている仲間が助けにきっとなってくれる」と目録を手渡した。

 新成人を代表し、金悠海夏(こんゆみか)さん(21)=同町新屋敷=が「小国で生まれ育った誇り、成人としての決意を心に刻み、困難な時代の中でも、友人や仲間と助け合いながら人生を歩んでいきたい」とあいさつ。町民憲章を読み上げた佐藤空(そら)さん(21)=同町小股=は「久々に同級生と会えてうれしい。社会の一員として、町に貢献できるよう頑張りたい」と話していた。

はたちのことばを述べた佐藤慧弥さん(右)、五十嵐優真さん=寒河江市民文化会館

何事にも誠意持つ・寒河江、西村山2町でも

 寒河江市はたちの式典は、市民文化会館で行われ、出席者が旧友との再会を喜びつつ大人としての自覚を新たにした。

 成人年齢の引き下げに合わせて、式の名称を変更して実施した。対象者395人のうち、278人が出席。佐藤洋樹市長が「夢を追い続け、地域活動にも参加しながらたくましく生き抜いてほしい」と激励した。その後、出席者を代表して団体職員佐藤慧弥さん(20)=西根=が「何事も誠意を持って取り組み、社会に通用する大人になる」、市職員五十嵐優真さん(20)=南町1丁目=が「大人としての責任を果たし、社会に貢献したい」とそれぞれ述べた。

 この日は西川町、大江町でもそれぞれ式典が開かれ、西川は30(対象者43)人、大江は60(同83)人出席した。

中学時代の恩師がサプライズで登場し、盛り上がる出席者たち=新庄市民文化会館

最上地域6市町村祝う

 最上地域では新庄、金山、舟形、真室川、大蔵、鮭川の6市町村で二十歳を祝う会が開かれた。

 新庄市の対象者は414人。出席者は抗原検査キットを使用後、会場の市民文化会館に入った。山尾順紀市長が237人を前に祝辞を述べ、実行委員会代表の保育士羽賀雄汰さん(20)=仙台市=が「家族や恩師への二十歳の報告とともに感謝の気持ちを強くしている。社会人として引き締まる思い」と誓いの言葉を語った。サプライズで中学校・義務教育学校時代の恩師が登場し、会場を盛り上げた。

 大蔵村中央公民館では、対象者29人のうち14人が顔を見せた。当時大蔵中で担任を務めた安彦志津子教諭が一人ずつ名前を読み上げた。福島大の早坂英人さん(21)=福島市=は「久しぶりにみんなと会えて良かった。信念を持ったかっこいい大人になりたい」と話した。

式典後、全員で写真に納まる出席者=大蔵村中央公民館

 金山町(対象62人)、舟形町(同34人)、真室川町(同82人)、鮭川村(同46人)でも式典、祝賀会が催された。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]