“今年は2種”恒例の特製弁当、予約始まる 県料飲業組合支部

2022/8/18 11:37
予約受け付けを開始した新庄まつり特製弁当。(左から)2000円と1500円

 新庄まつりを前に、県料理飲食業生活衛生同業組合新庄支部(斎藤伸治支部長)は恒例の特製弁当の予約を受け付けている。今年は価格の異なる2種類を用意する。受け取りはまつり期間の24日から26日まで。

新庄まつりを盛り上げたい

 弁当には、お祭り気分を味わってもらおうと、馬すじ肉「ガッキ」の煮込み、最上伝承野菜「畑なす」の田楽、サケの塩焼きやニシンの南蛮漬けなど、最上地域のごちそうを詰め込んだ。提供するのはボリューム満点の2千円と、お手頃な1500円の2種類。1個から予約可能で、受け取り前日までに申し込む。同支部の限定酒「あがらしゃれ」(300ミリリットル、千円)も併せて販売する。

 受け取り場所は同市沖の町の山葵屋(わさびや)の北側駐車場で、時間は各日午前11時~午後2時、午後3~6時。問い合わせは同店0233(23)4820。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]