咲いた“復興への大輪” 豪雨被災の川西ダリヤ園が再開

2022/9/21 21:26
色とりどりの花が咲く川西ダリヤ園の営業が再開した=川西町

 先月3日に発生した豪雨で被災し、休園が続いていた川西ダリヤ園の営業が21日、再開した。職員とボランティアによる懸命な復旧作業によって色とりどりのダリアが再び鮮やかな花を咲かせ、災害に負けず立ち上がるたくましい姿を見せている。

 同園は毎年8月1日に営業を開始しているが、先月の豪雨で園内に大量の水が流れ込み、敷地の大半が冠水した。園に続くアクセス道路の橋も崩落し、休園を余儀なくされた。その後、職員による摘花、消毒などの作業、町民や置賜農業高生徒らによる土砂の片付けが行われていた。

 球根が流出したため株が少ない品種があるなど被災の痕も残る中、多彩なダリアが花を咲かせた。上山市から夫婦で訪れた志田英治さん(57)は「今年の営業は厳しいかもと考えていたので、来ることができてうれしい。写真を撮ってゆっくりして楽しみたい」と話していた。

 来園するには迂回(うかい)路を利用する必要があり、狭い道の交通量を減らすため、土、日、祝日は町役場発着の無料送迎車を運行する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]