東根市、オミクロン株対応24日から 新型コロナ、ワクチン接種

2022/9/22 08:52
東根市役所(資料写真)

 東根市は21日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、さくらんぼタントクルセンターで行う集団接種は24日から、市内医療機関で行う個別接種は10月1日から、それぞれオミクロン株対応に切り替えると発表した。

 3、4回目の接種券を持っている人は手持ちの券で予約できる。既に24、25日の集団接種を予約済みで従来のワクチンを希望する人はこの2日間に限り従来型で対応する。

 また、4回目接種の対象拡大により新たに対象となった12歳以上の約1万8200人には9月下旬から接種券を随時送付する。今後、5回目の接種時期を迎える約1万4700人には10月中旬から随時送付し、希望者の接種を年内に完了させる見通し。

 10月以降の集団接種の日程は市のホームぺージなどで周知するとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]