鶴岡市のオミクロン株対応、来月1日から 新型コロナワクチン接種、三川は10月22日

2022/9/23 09:11

[PR]
 鶴岡市と三川町の新型コロナウイルスワクチン対策合同本部会議が22日までに書面決議で開かれ、オミクロン株対応ワクチン追加接種の実施計画を策定した。接種開始は鶴岡で個別が10月1日、集団が同22日からで、三川の集団接種も同22日から。

 鶴岡は既に接種券のある人を先行して今月26日から予約を始める。その他は接種券が届き次第、10月6日から受け付ける。三川は同3日以降に順次受け付ける。

 1、2回目接種を終えた12歳以上が対象で、鶴岡が約9万9千人、三川が約7100人。集団接種会場は鶴岡が市総合保健福祉センター、三川はいろり火の里なの花ホール。

 5~11歳の小児用ワクチン(ファイザー社)の追加接種の計画もまとめた。鶴岡は個別が10月5日、集団が同8日からで、三川は同1日から。対象者は両市町合わせて約2500人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]