かたくり温泉、11月営業終了 鶴岡

2022/9/23 09:14
11月末で営業を終了する「かたくり温泉ぼんぼ」=鶴岡市熊出

 鶴岡市は22日、同市朝日地域の日帰り温泉施設「かたくり温泉ぼんぼ」が11月30日で営業を終了すると発表した。施設は市所有で、2017年度から運営に当たる管理運営組合(渡部厳理事長)が本年度で営業をやめる方針を示していた。

 新型コロナウイルス感染症の影響による主催事業の中止や入館者減少に加え、燃料費や電気料金の値上げで維持経費が増え、運営継続が困難と判断した。渡部理事長は「残りの期間に今まで以上に足を運んでもらいたい」と話した。市によると、同地域の新たな団体が現在、施設運営を模索しているという。

 施設は1993年12月、旧朝日村が開設し、合併後に市が事業を引き継いだ。市は入館者減少から、2016年度末での営業休止を一時示したが、存続を目指す地元住民らが同組合を設立。市から光熱水費相当分の委託料を受けて営業を継続していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]