県実業人野球、ベスト4決まる

2022/10/2 08:07
〈かわでん野球部―ネイビーシールズ〉6回裏、ネイビーシールズの先頭打者矢口颯が本塁打を放ち、ナインの祝福を受ける=中山町の荘銀・日新スタジアム

 第46回県実業人野球大会(主催・山形新聞、山形放送)は1日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)など3会場で1、2回戦10試合を行い、4強が決まった。準決勝はネイビーシールズ(寒河江)―チームアクセル(米沢)、S・マリナーズ(天童)―山形市消防本部野球部(山形2)の組み合わせとなった。

 県内13市の大会を勝ち上がった14チーム(山形地区は2チーム)が、同球場と県野球場第2球場、天童市スポーツセンター野球場の3会場で熱戦を繰り広げた。

 試合に先立って荘銀・日新スタジアムで開会式を行い、大会実行委員長の大友洋志山形新聞取締役販売局長が選手を激励し、長井市役所の佐藤拓磨選手が全力プレーを誓った。

 大会最終日の2日は、同球場で準決勝、決勝を行う。

モーニング野球

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]