イベントなどの開催制限見直し 県、人数上限を緩和

2022/10/6 08:14
山形県庁(資料写真)

 県は5日、新型コロナウイルスを巡る国の方針に基づき、イベントなどの開催に関する基本方針を一部見直したと発表した。イベント開催時の収容人数の上限を緩和する。

 同日から適用する。同一イベントで「大声あり」と「大声なし」のエリアを明確に分けて開催する場合、収容率について「大声あり」が50%、「大声なし」が100%とする。これまでは「大声あり」のエリアがある場合、会場全体で収容率を50%としていた。

 イベント開催時の感染防止策に関し、飛沫(ひまつ)感染やエアロゾル感染など感染経路に応じて対策を整理したほか、感染防止安全計画などの様式を見直した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]