技能五輪・フライス盤部門、村山で開催 市役所などにPR看板設置

2022/10/6 14:10
技能五輪の村山市開催をPRする看板が設置された=村山市役所

 今年の技能五輪全国大会・フライス盤部門の競技会が村山市で開かれることが決まり、同市役所に5日、開催地をPRする看板が設置された。全国大会で使用されている汎用(はんよう)フライス盤を製造する同市のエツキ(古沢勇社長)が競技会場となる。

 大会主会期は11月4~7日で、千葉県の幕張メッセを主会場に41職種にわたって開かれる。村山市の競技日程は主会期に先立つ今月30日~11月2日。フライス盤は金属などの切削加工を行う、ものづくりには欠かせない工作機械。同部門の本県出場者はいないが、県内外から関係者約400人が訪れる。

 村山市では受け入れ母体となる協賛事業実行委員会(会長・高橋辰雄市商工会長)が組織され、準備を進めている。PR看板は市役所とJR村山駅、エツキに掲げられた。

 この日、市役所前で志布隆夫市長が「全国大会が開催されることは大変うれしい。市を挙げて歓迎する」とあいさつ。実行委副会長の早坂悦男エツキ会長は「大会の成功を目指し頑張っていきたい」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]