「庄内北前ガニ」この生きの良さ 庄内浜で水揚げ本格化

2022/11/28 23:20
水揚げが本格化している庄内北前ガニ=鶴岡市・由良漁港

 庄内浜でブランド化が進むズワイガニ「庄内北前ガニ」の漁が本格化している。今季は比較的型が小さいものの漁獲量は好調で、28日の鶴岡市の由良漁港では、生きの良いカニが次々と揚げられ活気づいていた。

 庄内北前ガニは、700グラム以上のズワイガニで、さらに大きな1キロ以上は「特選」としてブランド化している。本県沖では10月から来年1月15日までが漁期で、底引き網で漁獲する。由良漁港に水揚げした第2千祥丸の佐藤栄一さん(59)=同市由良1丁目=は「今日はまずまずの大きさのが取れた。燃料も高くなっているので、高く売れてほしい」と話した。

 県庄内総合支庁水産振興課によると、昨季は庄内北前ガニ特選が43匹(計47キロ)で、通常ブランドは3261匹(3トン)で、ズワイガニの雄全体は13トンに上った。今季は10月末までに特選はなく、通常ブランドが885匹で、全体量は11トンとなっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]