松本さん「失敗してもいい」 戸沢学園に柔道五輪金メダリスト

2022/12/3 07:38
戸沢学園の生徒に、自身がつかんだ五輪メダルをかけてあげる松本薫さん(左)=戸沢村の同校

 ロンドン五輪柔道女子の金メダリスト松本薫さん(35)が2日、戸沢村の義務教育学校・戸沢学園(大町由美子校長)を訪れ、講演で中等部の生徒約80人に「今の自分が未来の自分をつくる。失敗してもいい。次に向かって頑張って」とエールを送った。

 闘志あふれる柔道スタイルで「野獣」の異名を取った松本さんは、5歳で競技を始めた。講演で、当時の指導者が怖くてやめたかったが言い出せなかったと述懐。試合で勝ち上がると目立つため「わざと負けていた」。中学時代の全国大会準決勝で力を抜いて3位に終わった。隣で姉が優勝し祝福されるのを見て、初めて「勝ちたい」という思いが湧いた。それから練習に明け暮れ、翌年に全国の頂点をつかんだ。

 柔道に向き合う中で「少しずつ『なりたい自分』に近づくことができた」と実感を込めた。金メダルに加え、リオデジャネイロ五輪でつかんだ銅メダルも披露した。生徒らは、努力の結晶に触ったり、首にかけてもらったりした。柔道に打ち込む8年奥山佳心(けいしん)さん(14)は「地道に努力することの大切さを学んだ」と話した。

 村トップアスリート教室実行委員会(佐藤繁実行委員長)が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]