ワイヴァンズ2連敗、千葉に70-88

2023/11/13 08:13
<A千葉-山形>第3クオーター、シュートを決める山形の岡島和真=千葉市・千葉ポートアリーナ

 バスケットボール男子・Bリーグ2部は第7節第3日の12日、各地で5試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは千葉市の千葉ポートアリーナでA千葉と対戦し、70-88で敗れた。2連敗で通算成績は6勝7敗、順位は4位のまま。

 山形はジェームズ・ベル、村上慎也、白戸大聖、ティモシー・ホリフィールド、工藤貴哉が先発。第1クオーター(Q)は21-20と先行したが、第2Qはシュート成功率が低く10得点にとどまり、前半を31-41で折り返した。第3Qに岡島和真の3点シュートなどで相手を上回る20得点を挙げたが、第4Qにシュート精度を欠き、引き離された。

 岡島が21得点、ベルが18得点、ホリフィールドが14得点だった。

 次節は18、19の両日、山形市総合スポーツセンターで静岡(西地区)と対戦する。

相手の強み意識した戦い必要

 石川裕一ヘッドコーチの話 ターンオーバーやセカンドチャンスからのポイントを強みとするチームに対しては、もっとそこを意識して戦うべきだった。B2トップチームに対し、どう戦うかを学ぶ2日間だった。収穫はあった。

山形ワイヴァンズ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]