TBS、情報番組内の発言で謝罪 共産党綱領巡り、八代英輝弁護士

9/13 13:56
 TBS本社=2010年、東京・赤坂

 TBSの情報番組「ひるおび!」の10日の放送で、レギュラー出演する八代英輝弁護士が日本共産党について「まだ暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない」と発言し、13日の番組内でアナウンサーが「日本共産党の綱領にそのようなことは書かれていませんでした。訂正しておわびします」と謝罪した。

 八代弁護士は「私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした。申し訳ありませんでした」などと話した。

 八代弁護士は10日、同番組の中で発言。共産党の志位和夫委員長らが「事実無根の卑劣なデマ」だとして、TBSに番組としての謝罪と訂正を求めていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 TBS本社=2010年、東京・赤坂
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]