ジョージア映画祭を開催 閉館発表の岩波ホールで

1/25 06:27
 映画「マグダナのロバ」より

 今年7月での閉館を発表した東京・神田神保町のミニシアター「岩波ホール」でジョージア(グルジア)の名作34本を上映する「ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風」が29日から2月25日まで開かれる。企画した岩波ホールの元職員は「ホールを愛する多くの人に見に来てほしい」と呼び掛けている。

 2018年の初回に続き同映画祭を主宰するはらだたけひでさん(67)は20歳の時から岩波ホールの広報・企画を担当し、3年前に定年退職。ジョージアは知られざる「映画大国」で「1978年に上映した『ピロスマニ』以来、岩波ホールとジョージア映画は長い歴史を築いてきた」という。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 映画「マグダナのロバ」より
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]