ローザンヌバレエ、4人が本選へ 日本予選上位、来年1〜2月に

10/2 19:25
 「ローザンヌ国際バレエコンクール」の日本予選でステージに集まった出場者=2日午後、兵庫県西宮市

 若手ダンサーの登竜門「ローザンヌ国際バレエコンクール」の日本予選2日目が兵庫県西宮市で2日開かれ、斎藤杏さん(14)ら4人が来年1〜2月にスイスで開かれる本選に出場することが決まった。

 他に本選出場が決まったのは、松丸凜さん(16)、島長賢汰さん(15)、小嶋萌生さん(17)。

 これまではビデオ審査で本選出場者を選んできたが、バレエ技術の発展が認められ、日本で初めて実地選考が実現した。2日目の予選には事前審査を通過した14〜18歳の男女計48人が参加した。この選考とは別にビデオ審査による予選も行われる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「ローザンヌ国際バレエコンクール」の日本予選でステージに集まった出場者=2日午後、兵庫県西宮市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]