楽天銀株700億円売却へ 楽天G、財務改善狙い

12/6 19:42

 楽天グループは6日、子会社でインターネット銀行大手、楽天銀行の一部株式を海外市場で売却すると発表した。2550万株を予定し、足元の株価ベースでは総額約700億円となる。11日付で売却し、調達した資金は主に社債の償還に充てる。携帯電話事業の先行投資で悪化した財務状況の改善を急ぐ。

 売却後の楽天グループによる株式保有比率は約49%に低下する見込みだが、楽天銀行は引き続き連結子会社となる。楽天銀行は今年4月に東京証券取引所の「プライム市場」に株式を上場。この際にも楽天グループは保有株の一部を売却し、資金を調達していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]