エヌビディア、2兆ドル突破 時価総額、生成AIで急騰

2/24 10:09
 エヌビディアのロゴ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米半導体大手エヌビディアの時価総額が23日、初めて2兆ドル(約300兆円)を超えた。米企業で時価総額が2兆ドルを超えたのはアップル、マイクロソフトに続き3社目。生成人工知能(AI)用半導体の成長性が投資家から期待されており、株価の急騰が続いている。

 エヌビディアの株価は、好決算を材料に22日に16%超急伸したのに続き、23日も一時約5%上昇して時価総額が2兆ドルを超えた。日本企業で最大となっているトヨタ自動車の22日時点(約57兆円)の5倍強に相当する。米メディアによると、エヌビディアの時価総額は、23日の終値ベースでは2兆ドルを下回った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 エヌビディアのロゴ(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]