日本車4社、米販売17%増 2月、新車供給が改善

3/2 10:00
 2月の日本メーカーの米新車販売台数

 【ニューヨーク共同】日本の自動車大手4社が1日発表した2月の米新車販売台数は前年同月比17・6%増の計37万4454台だった。半導体不足による新車の供給制約が改善したのを背景に、全社が増加した。

 トヨタ自動車は16・2%増の18万4450台。スポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」などのハイブリッド車(HV)の販売が好調だった。ホンダは32・3%増の11万110台だった。SUV「CR―V」の販売が大きく伸びた。

 SUBARUは3・1%増の4万7189台となり、SUV「フォレスター」が堅調。マツダは6・7%増の3万2705台。SUVの「CX―30」などの伸びが目立った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2月の日本メーカーの米新車販売台数
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]