宣言解除、繁華街に酔客 見えぬ先行き、不安の声も

6/21 20:29
 緊急事態宣言が解除され、夜を迎えた東京・新橋の飲食店街=21日午後6時52分

 10都道府県で発令された新型コロナウイルス緊急事態宣言が沖縄を除いて解除された21日、酒類提供の制限が緩和され、夜になるとさっそく繁華街に酔客の姿が戻った。ただ、いつ客足が元通りになるかは見通せず、飲食店関係者からは不安の声が漏れた。

 名古屋市中区の居酒屋「一位」では、午後5時の開店から30分ほどで10人以上が訪れた。オーナーの尾崎勤さん(79)は「ストレスから逃げたり楽しんだりする場は必要なんだよ」と語った。

 札幌市の繁華街・ススキノでは若者の姿が目立った。だが、すし店を営む工藤秀人さん(54)は「すぐにお客さんは戻らないだろう」と諦め口調だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 緊急事態宣言が解除され、夜を迎えた東京・新橋の飲食店街=21日午後6時52分
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]