開業控え駅舎見学イベント、敦賀 北陸新幹線延伸、機運醸成図る

12/3 21:01
 北陸新幹線延伸開業によって終着駅となる敦賀駅で行われたイベントで、新幹線ホームを見学する参加者=3日午前、福井県敦賀市

 JR西日本は3日、来年3月16日の北陸新幹線延伸開業によって終着駅となる敦賀駅(福井県敦賀市)で、今年9月に建築工事が完了した新駅舎を見学するイベントを開いた。延伸開業を約3カ月後に控え、機運醸成を図るのが目的。

 抽選で選ばれた約120人が参加。JR社員の誘導で、新幹線用と在来線特急のホーム、コンコースを巡った。駅構内のデザインやホームの融雪装置のほか、懐中時計や時刻表などが入っている運転士のかばんの中身に関する説明に聞き入っていた。

 駅員の制服の試着や、休憩中の乗務員や駅員を起こす自動起床装置を体験できる機会もあり、親子連れらが笑顔で記念撮影していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北陸新幹線延伸開業によって終着駅となる敦賀駅で行われたイベントで、新幹線ホームを見学する参加者=3日午前、福井県敦賀市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]