「科学の甲子園」、香川が優勝 中学生が熱戦、兵庫・姫路

12/10 15:22
 「科学の甲子園ジュニア全国大会」で優勝し、表彰される香川代表の黒田奈々華さん=10日午後、兵庫県姫路市

 全国の中学生が都道府県対抗で科学の知識や実技を競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」が8〜10日、兵庫県姫路市で開催され、香川代表のチームが頂点に立った。2位は宮崎県、3位は愛媛県だった。

 大会は都道府県予選を勝ち抜いた6人ずつによるチーム戦で、筆記、実技試験の計900点満点で総合順位を競った。実技では、モーターで動くマシンを製作して走行距離を競う課題などが出題された。

 香川代表キャプテンで香川大教育学部付属高松中2年の黒田奈々華さん(13)は「過去問を解き準備した。優勝できてうれしい」と話した。

 今回は全国から約2万6千人がエントリーした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「科学の甲子園ジュニア全国大会」で優勝し、表彰される香川代表の黒田奈々華さん=10日午後、兵庫県姫路市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]