首相、脱炭素実現へ「決意示す」 COP28に出発

11/30 15:07
 COP28に出席するため、UAEに向け出発する岸田首相(中央)=30日午後、羽田空港

 岸田文雄首相は30日、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)に出席するため、アラブ首長国連邦(UAE)に向けて政府専用機で羽田空港を出発した。これに先立ち、脱炭素社会実現への取り組みを進める考えを官邸で記者団に強調。「わが国の技術や金融力を総動員してリードしていく。この決意をはっきり示す場にしたい」と述べた。

 UAEでは、イスラエル、エジプト、ヨルダン、カタールの中東各国首脳と個別に会談すると表明。イスラエル軍とイスラム組織ハマスの戦闘で悪化するパレスチナ自治区ガザ情勢を巡り「事態の早期沈静化、人道状況の改善に向け連帯する」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 COP28に出席するため、UAEに向け出発する岸田首相(中央)=30日午後、羽田空港
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]