首相、COPでドバイ入り イスラエル大統領と会談へ

12/1 03:23
 岸田文雄首相

 【ドバイ共同】岸田文雄首相は11月30日夜(日本時間12月1日未明)、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)出席のため、政府専用機でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに到着した。1日(同日夜)にはCOP28首脳級会合で演説。これに先立ちイスラエルのヘルツォグ大統領との会談に臨む。

 演説では、徹底した省エネと再生可能エネルギーの主力電源化に取り組む考えを示し、温室効果ガス排出量削減を着実に進める姿勢を強調する。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国と連携してアジアの脱炭素化を進める方針も説明する。

 戦闘が始まって以降、首相がイスラエル首脳と会談するのは初。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 岸田文雄首相
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]