オスプレイ飛行停止「正式要請」 松野氏、米に働きかけ継続

12/1 10:58
 松野官房長官=11月29日

 松野博一官房長官は1日の記者会見で、米国防総省高官が米空軍輸送機CV22オスプレイの墜落事故を受けた日本政府による飛行停止要請を把握していないと述べたことに関し「捜索救助活動を除き、安全が確認されてから飛行を行うよう正式に要請してきている」と説明した。外務、防衛両省を通じて働きかけを続ける考えを示した。

 米側に対し「日本政府の累次の要請にもかかわらず、飛行安全の確認について十分な説明がない中、飛行が行われていることに懸念を有している」と強調。墜落事故については「地域の皆さんに大きな不安を与えるものであり、誠に遺憾だ」とした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 松野官房長官=11月29日
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]