自民主要役員は派閥離脱を 石破氏、首相対応巡り

12/8 23:10
 石破茂氏

 自民党の石破茂元幹事長は8日、自身のブログで、党派閥資金問題を受けて岸田文雄首相が岸田派を離脱した対応に触れ「党四役をはじめ主要役員全てが、そうしなければ意味がない」と主張した。それぞれ派閥を率いる麻生太郎副総裁や茂木敏充幹事長、森山裕総務会長が念頭にあるとみられる。

 首相が指示した自民の各派閥パーティー開催自粛に関しては「パーティーそのものが悪いのではなく、収支の明確性の確保こそが求められている」と指摘した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 石破茂氏
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]